Pickles 2

更新履歴

Pickles 2 プロジェクトの最近のリリース内容をまとめています。

2024年5月17日 リリース

Broccoli v1.1.3

  • loopモジュールの座標が正しく取得できない場合がある不具合を修正。

pickles2/px2-clover v0.3.5

  • Broccoliで、loopモジュールの座標が正しく取得できない場合がある不具合を修正。

OnionSlice v0.3.0

  • onion-slice--waiter.phar の設定に scripts.post-deploy-cmd を追加。
  • onion-slice--waiter.phar にPHPコマンドのパスが設定されていないときに、実行中のPHPからコマンドのパスを取得するようになった。
  • スケジューラーで、リリーススケジュールを降順に並ぶように変更した。
  • スケジューラーで、古い配信タスクをアーカイブするようになった。
  • スケジューラーで、古いスタンバイを削除するようになった。
  • スケジューラーで、配信予約を作成した時点のリビジョンの情報を記録するようになった。
  • その他のUI改善、細かい不具合の修正など。

2024年5月3日 リリース

Pickles Framework v2.1.21

  • PHPコマンドのパスが設定されていないときに、実行中のPHPからコマンドのパスを取得するようになった。

pickles2/pickles2 v2.3.0

  • モジュールを更新した。
  • .htaccess の修正。
  • composer.jsonpx2package 情報を追加。
  • キャッシュバスターを有効に設定した。
  • PHP_BINARY が利用可能な場合に、PHPコマンドのパス設定のデフォルトになるようになった。

2024年4月30日 リリース

Broccoli v1.1.2

  • NodeJS 版: 配置したインスタンスを正しく操作できない不具合を修正。
  • インスタンス検索機能の改善。
  • 細かいバグ修正と内部コードの修正。

pickles2/px2-clover v0.3.4

  • ダークモードスタイルに関する修正。
  • その他、細かい修正など。

pickles2/lib-px2-theme-editor v0.2.11

  • "2023 Pickles 2" テンプレート, "2023 Pickles 2 Darkmode" テンプレート
    • スタイルに関する微調整。
  • その他、いくつかの細かい修正。

pickles2/px2-publish-ex v2.1.4

  • enable_cache_buster オプションを追加。
  • X-PXFW-RELATEDLINK によって追加された新しいパスが、キュー配列の先頭に追加されるようになった。
  • その他の細かい修正。

px2style v3.2.5

  • px2-modal: ダークモードでのスタイリングに関する修正。
  • auto テーマを追加した。
  • px2-horizontal-list のマージン設定を改善。
  • その他、いくつかの細かい改善。

pickles2/px2-paprika v0.7.0

  • CSRFトークンによる自動ガードを追加。
  • $conf->db が設定されていない場合にエラーが発生する不具合を修正。

tomk79/px2-site-search v0.2.0

  • サーバーサイドで検索を実行できるようになった。
  • engine_type オプションを追加した。
  • paths_ignore オプションを追加した。
  • contents_area_selector オプションのデフォルト値を body に変更した。
  • path_private_data_dir オプションを追加した。
  • data-path-controot オプションを省略できるようになった。
  • data-lang オプションを追加。
  • data-allow-client-cache オプションを省略できない不具合を修正。
  • X-PXFW-RELATEDLINK によって追加された新しいパスが、キュー配列の先頭に追加されるようになった。
  • 検索対象文字列中のHTML特殊文字の取り扱いに関する不具合を修正した。

OnionSlice v0.2.0

  • スケジュール配信機能を追加。
  • APIキーの管理機能を追加。
  • ユーザーディレクトリ名を admin_users から users に改名した。
  • ログと内部管理される時刻情報を ISO 8601 形式 に変更した。

2024年3月20日 リリース

Pickles Framework v2.1.20

  • プラグインのIDが適切に発行されない不具合を修正。
  • $px->realpath_plugin_private_cache() の返却値が正規化されない場合がある不具合を修正。

pickles2/px2-clover v0.3.3

  • 管理画面への予期せぬドロップ操作をキャンセルするようになった。
  • 管理画面拡張機能で、バックエンドの処理が長いときに、タイムアウトエラーが起きにくくした。

pickles2/px2-paprika v0.6.0

  • 設定名 $conf->db->connection$conf->db->driver に変更した。($conf->db->connection は非推奨となるが、しばらくの間は引き続きサポートされます)
  • パブリッシュ時に、誤ったパスのディレクトリが生成されることがある不具合を修正。

pickles2/lib-px2-contents-editor v2.2.3

  • コンテンツテンプレートのサムネイル表示に対応した。

tomk79/px2-site-search v0.1.0

  • Initial Release.

2024年2月18日 リリース

pickles2/pickles2 v2.2.1

  • モジュールを更新した。
  • テーマを更新した。
  • ページ内目次機能に、クラス名 .px2-index-list を与えるようになった。

pickles2/px2-clover v0.3.2

  • 依存パッケージのバージョンを調整した。
  • 編集履歴UIの改善。

pickles2/px2-paprika v0.5.0

  • 同梱のプラグインが、より直接的な表現で設定できるようになった。
  • (破壊的変更) paprika-files/ のパスを px-files/paprika/ に変更した。
  • (破壊的変更) config_local.php を廃止した。
  • (破壊的変更) コンテンツのカレントディレクトリは、コンテンツルートに揃えられるようになった。
  • PX=paprika を追加した。これに伴い、PX=paprika.publish_templatePX=paprika._.publish_template に変更し、 PX=paprika._ 以下を予約語とした。
  • 2重拡張子でPHPをパブリッシュできるようになった。

pickles2/lib-px2-theme-editor v0.2.10

  • "2023 Pickles 2" テンプレート, "2023 Pickles 2 Darkmode" テンプレート
    • サイドバーが画面内に固定されるようになった。
    • スタイルに関する微調整。
  • スタートアップ機能で、テーマテンプレートごとの異なるオプションに対応した。
  • ブロックエディタで作成された新規レイアウトの編集が開始できない不具合を修正。

pickles2/lib-px2-module-editor v0.4.1

  • 新規パッケージ作成のUI改善。

pickles2/px2-px2dthelper v2.2.2

  • コンテンツテンプレートのデフォルトのパスを px-files/contents_templates/ とした。
  • コンテンツテンプレートにサムネイルを含められるようになった。

pickles2/px2-blog-kit v0.1.3

  • Markdownの記事からサムネイルを正しく抽出できない不具合を修正。
  • 記事サマリのエスケープ処理が不適切な不具合を修正。

pickles2/px2-sitemapexcel v2.3.2

  • 同梱のプラグインが、より直接的な表現で設定できるようになった。

Broccoli v1.1.1

  • 依存パッケージのバージョンを調整した。